初心者向け~英会話学習を継続する方法~  »  ビジネス英会話で使えるフレーズ13選!効率的な学習方法も紹介

ビジネス英会話で使えるフレーズ13選!効率的な学習方法も紹介

海外の取引先との会議や商談の際には、英語でのやり取りは不可欠です。日常会話もできないのにビジネス英会話なんてという方も、フレーズを覚えておけば簡単に使いこなせるようになります。

今回はビジネス英会話で活用できるフレーズ13選を紹介します。効率的な学習方法についても解説しているので、ビジネス英会話を学んでいる人はぜひ参考にしてください。

ビジネス英会話で使えるフレーズ

ビジネス英会話で使えるフレーズを13選を紹介します。基本のフレーズから覚えて、さっそく使ってみましょう。

挨拶で使えるフレーズ

  • Let me introduce myself.
  • (自己紹介させてください)
  • I’m ◯◯.
  • (私の名前は◯◯です)
  • It’s a pleasure to meet you.
  • (お会いできて嬉しいです)

オフィスで使えるフレーズ

  • Would you send me an e-mail by noon?
  • (正午までにメールを送っていただけますか?)
  • Would you do me a favor?
  • (お願いしたいことがあるのですが)
  • Could you say that again for me?
  • (もう一度いってもらえますか?)
  • I’m sorry but could you hurry?
  • (すみませんが急いでいただけますか?)

意見を話すフレーズ

  • In my opinion,〜.
  • (私の意見としては、〜です)
  • To be honest, 〜.
  • (正直にいうと、〜です)
  • I agree with〜.
  • (〜に同意します)
  • I’m sorry but I have to disagree.
  • (申し訳ありませんが、同意できません)
  • Could you say that again for me?
  • (もう一度いっていただけますか?)
  • That's a good point.
  • (それはよい点をついています)

ビジネス英会話のフレーズを効率よく習得する方法

ビジネス英会話で使うフレーズは多岐にわたるため、効率よく取得するにはポイントを押さえておく必要があります。3つの方法を紹介するので、参考にしてみてください。

使用頻度が高いフレーズから学ぶ

ビジネス英会話といってもさまざまなシチュエーションで使用しますから、人によって使用頻度が高いフレーズは異なるはずです。普段の業務からどのようなフレーズが必要なのかを想定し、使用頻度が高いフレーズから学びましょう。

関連ニュースを読む

自社の事業に関連するニュースを英語で読めば、ビジネスシーンで使える英単語やフレーズを効率的に覚えられます。最新情報をチェックすることもできますから、スモールトークなどにも活用できるでしょう。

英語を話す機会を作る

普段からビジネスで英語を話す機会がたくさんあるのなら、必要に迫られているので学習意欲も湧きやすいはずです。ただ、せっかく勉強しても話す機会がなければ、モチベーションは徐々に下がってしまいます。英語を話す機会をどんどん作って、実践で話してみましょう。ビジネス英会話コースのある英会話スクールやオンライン英会話を活用するのもおすすめです。

ビジネス英会話のフレーズを覚えてスムーズなやり取りをしよう

ビジネス英会話で活用できるフレーズを13選ピックアップして紹介しました。 スムーズなコミュニケーションのためにも、さまざまなシーンを想定したフレーズを覚えておくと安心です。

ビジネス英会話のフレーズを効率よく習得するためにも、日頃から積極的に英語に触れるようにしましょう。